上手に肌の保湿効果を高めていくためには?

上手に肌の保湿効果を高めていくためには?

理想なのは、ベビーのようなうるうるぷるぷるした肌。
それを手に入れている女性は数少ないと思います。
子供の肌は何もお手入れをしていないのに、つるつるで大変キレイです。
そんな肌になるために、モイスティシモの高保湿コスメを使いつつ、お肌の保湿効果をアップさせるケアはあるのでしょうか?

 

まずは足りない潤いはモイスティシモから摂取しましょう。
そして潤っている肌は外部からの刺激を受けませんので、モイスティシモでサポートしつつ、セルフケアを行うようにします。

 

肌の改革には、まずは保湿が何より重要ですから、洗った分だけ保湿する、というのがベストでしょう。
メイク、紫外線やほこり、花粉などで敏感になっている肌をモイスティシモでケアしつつ、自宅では汚れをしっかり落とし、清潔な肌にすることが重要です。
その後、不足した潤いをモイスティシモで埋めましょう。
年齢と共に利用するアイテムも徐々にシフトしていくと良いです。
ビタミンEやA、セラミドなどを中心に、潤い成分を集めた美容液などを投入するようにしましょう。

 

 

肌トラブルが起きている原因は?

肌トラブルがいつも起きている、それが乾燥からきている、と分かっているのなら、高保湿コスメであるモイスティシモのような成分の良いものをスキンケアとして選び、その上でサポートされながらもセルフで肌ケアを行っていくことが大切です。
そのために美容液をシフトしたり、インナーケアとしてコラーゲンを摂取することは大切です。