モイスティシモに含まれる保湿成分とは?

モイスティシモには、どんな保湿成分が含まれてるの?

どのような保湿効果があり、どんな人にモイスティシモは向いているのでしょう?また配合されている成分も気になるところです。
どんな成分により、高保湿美容ケアが出来ると言われるモイスティシモが作られているのでしょうか?

 

 

 

肌の奥の真皮まで届く仕組み

高保湿成分が肌の角質を通り抜け、真皮まで届くと言われるモイスティシモ。
思わず触れたくなるもっちりとした肌へ導きます。
オウレンエキスやサクラエキスなどが有効成分となっており、クリームまでしっかり試すことが出来るトライアルセットがオススメです。
ポーラの一歩先をいく大人の美容に最適なコスメがモイスティシモとなります。

 

 

有効成分も保湿重視の成分

ポーラのモイスティシモの最大の特徴は、成分としてオウレンエキス、サクラエキスといった高い保湿成分を配合している点でしょう。
乾燥しがちな女性のデリケートな肌をしっかり守ります。
ライン揃いで使うことでよりそのもっちりした保湿肌を持続することが出来ます。
クレンジング。ウォッシュ、ローションやミルク、クリームとラインナップは5種類。
それぞれの役割が効果的に働いてくれますから、ふっくらもちもちの肌を手に入れることが出来ます。

 

オウレンエキスはキンポウゲ科の植物の茎や根っこからとれるもので、優れた保湿効果を持っています。
抗酸化作用もあるので、若々しい肌に導きます。
サクラエキスも優れた保湿力を持っており、保水量をキープする力を持っているので、長時間肌への潤いをキープし続けることが出来るのです。
使い続けることで肌本来の保水力が戻ってくると言われていますから、使い始めたらとまらない、という人も続出しているようです。